注文しよう|商品開発に欠かせないアイテム~プラスチック容器や中古パレット~
ロゴ

こだわりのプラスチック容器~自社商品を魅力的にみせる~

自社商品に最適なボトルを選ぶ

液体状のものを販売するときに必要不可欠になるプラスチック容器ですが、これは非常に種類が豊富なので、自社製品に合ったものを選ばなければいけません。サイズも重要ですが、軽さや耐久性にも気を使って選びたいものですよね。たとえばカバンの中に入れてもらうタイプの商品を作るなら、多少のことでは蓋が開かないものを選ぶ必要が出てきます。中に入れる液体によって最適な素材も変わってくるので、綿密に業者と打ち合わせをしてベストな選択をしなければなりません。

注文しよう

プラスチック

プラスチック容器の注文方法

今の時代は、プラスチック容器もネット上で簡単にオンライン注文できます。自社製品に必要なものが見つかれば、後はそれを発注するだけです。業務用のアイテムだと言っても、買い方自体は個人向けのネットショップとさほど変わりありません。必要事項をフォームに記入をして、支払い方法を選び、支払いを済ませれば商品がダンボールに入れられて、指定の住所まで届けられます。どんな容器が必要になるのかは時間をかけて決めていく必要がありますが、逆にそれさえ決まってしまえば後は楽です。一度必要なものが決まれば、リピートするのも楽なのがいいですよね。業務用のサイトなら、大量に注文をしても嫌な顔をされることがないので、その点でも安心です。

オリジナルラベルも一緒に発注

販売用のプラスチック容器を作っている業者は、オリジナルラベルの印刷や貼り付けにも協力してくれることが多いですね。プラスチック容器だけを注文すれば、ラベルは自分たちで貼らなければいけなくなります。専用の機械で貼り付けていく場合に比べても大変ですし、仕上がりもきれいにはなりにくいです。せっかく業者に頼んでプラスチック容器を作ってもらうなら、オリジナルラベルの貼付まで一緒に頼んでしまうのがいいでしょう。中にはデザインから一緒に考えてくれる業者もあります。できたラベルは専用の機械でミリ単位のズレもなく貼り付けてもらえますし、より商品のクオリティはアップするはずです。容器にラベルが貼られて送られてくると、あとは中に液体を入れれば商品は完成します。